鯛のお吸い物

鯛のお吸い物

用意する材料

  • 鯛切り身 30g 2切れ
  • 塩 2つまみ
  • 酒 小さじ1
  • 花形人参 2枚
  • 絹ごし豆腐 30gx2
  • 塩蔵ワカメ 5g
  • みつば 2枚
  • あたただし 1袋
  • お水 500cc
  • お酒 小さじ1
  • 塩少々

鯛のお吸い物

作り方

  1. 下準備として人参は5ミリの厚さに輪切りにして花形ににくりぬき、下ゆでしておく。
  2. 鯛は塩、酒を振って15分ほどおいてグリルで中火で8分ほど焼いておく。
  3. あたただし1袋500ccのお水で”から出汁”をとり、焼き上がった鯛、お豆腐、ワカメを入れる。(ワカメは水で十分洗って塩気を落とす)
    お酒、塩で味を調え1分程加熱。
  4. 器に人参や具材を先に入れ汁を注ぎ、好みでみつばをちらす。

鯛のお吸い物

鯛のたん白質には旨み成分イノシン酸、グルタミン酸、ベタイン、タウリンなどが含まれ、抗ストレス作用、コレステロール低下作用などが期待されます。
あたただしの旨み成分と組み合わせでは、程よく鯛を焼くことで臭みが消え、美味しさが増します。